« 2008年04月 | トップページ | 2008年06月 »

2008年05月30日
 ■ アジア料理@熱烈食堂

何だか中華が食べたい気分です。
ということで、「熱烈食堂」に行ってきました。
これまたたまたま見つけたお店なのですが、色々歩いてお店を探すより、お食事モールに入って探した方がかなり楽ですよね。

080530netsuretsu01.jpg


“熱烈”と聞くと、何となく中華を想像しませんか?
辛い・熱い・赤いイメージですよね。
店名で中華料理と決めて入ったのですが、どうやらアジア各国料理を置いていらっしゃるもようです。
一品メニューもありますが、お手軽にセットメニューにしてみました。

080530netsuretsu02.jpg


セットメニューは 1.香港お粥 2.ベトナムフォー 3.五穀米が主食なのですが、今回はお粥にしてみました。
副食には点心やエビチリがあるのですが、もちろん全部含まれたセットにしました。

080530netsuretsu03.jpg


本格中華で一品一品を楽しむのもいいのですが、セットの楽しみは全部一気に出てくるところにあります。
これを一口食べた後に、あれを食べよう。こっちは好きだから最後にとっておこう、と夢は膨らむばかりです。

080530netsuretsu04.jpg


お粥の胃に優しいこと!!
味付けは中華風なので濃い目ですが、お粥って素晴らしいですよね。
五臓六腑に染み渡ります。

080530netsuretsu05.jpg


上に何やら漢方らしきものも乗っているのでさらに健康に良さそうです。
エビチリの辛さもお粥によって緩和され、お口もスッキリです。
お粥だけでもまた食べに行きたいなと思っています。
ちなみに、HEPナビオではなく、現在は阪急メンズ館になっているようです。

■SHOP DATA■
熱烈食堂
大阪府大阪市北区角田町7-10 HEPナビオ7F
TEL06-6315-5035

投稿時間 : 09:45 個別ページ表示

2008年05月29日
 ■ 人気店の予感 @プワル

先日、ご近所ですごく美味しいお店を発見しました。
というか、実は「かなり美味しい」という噂を聞きつけ、それを確かめに行ったというのが本当なのですが・・・。

ともかく、場所は当事務所からほんの5〜6分の場所。
地下鉄・南森町駅からだと3〜4分。
お店は洋食のお店「洋風創作 レストラン プワル」さん。

まずはメニューを見てびっくりなのが、どれもこれもかなりリーズナブルだということ。
場所柄なのか、割と強気な価格設定のお店が増幅する中、このお店のお値段は嬉しい誤算です。

たとえばこちら。

080529poele01.jpg
カリカリベーコンのシーザー風サラダ、450円

この日は3人で行ったのですが、充分に分け合える量。
しかも香ばしい肉厚ベーコンと見ても食べてもみずみずしい野菜が大変美味。

080529poele02.jpg
ツブ貝のカルパッチョ

こちらも絶品です。
ツブ貝はプリップリで濃厚な海の味!こちらはメニューに「お刺身orカルパッチョ」との記載がありましたので、お刺身でもOKな模様です。
確かに、ワサビ醤油で食すのも美味しそうです。
その他にも、この日はタイやカンパチ、サーモン等々魚介のお刺身orカルパッチョシリーズがたくさんありました。

080529poele03.jpg
白金豚のソテー

こちらも絶妙な火入れ加減。
思わずお酒が進む品々が続々なわけですが、こちらのお店、なんでも「マキコレワイン」がお料理に次いで一押しなお店だそうで、実は「マキコレ」という言葉自体初対面だった我々でしたが、ワインは好き。という事で、もちろんボトルで注文を。

080529poele04.jpg
こちら

お値段もお手頃だったので、軽め?と思いきや、意外や意外、しっかりとしたコクと渋み。
これはお値打ちでした。
マキコレワイン、覚えておこうと思います。

080529poele05.jpg
手ごねハンバーグステーキ

洋食の定番中の定番、ハンバーグも申し分ありません。

080529poele06.jpg
手長海老の濃厚クリームソース

これもまた…。

080529poele07.jpg
アサリのジェノベーゼ

そして締めくくりは。

080529poele08.jpg
たんぽぽオムライス

こちらもトロトロタマゴにデミグラスソースという王道中の王道です。
そしてやっぱりとても!!美味しい。
スタッフさんやシェフの感じもすこぶる良く、男性1人で晩ご飯に立ち寄る方も多いようで、近々予約必須な名店となる予感がぷんぷんです。
今のうちに通わねば。
お近くにお立ち寄りの方は今のうちがチャンスかもしれません。


■SHOP DATA■
レストランプワル
大阪市北区天神橋3-1-2 正司ビル1F
TEL06-6352-6305

投稿時間 : 09:44 個別ページ表示

2008年05月28日
 ■ 京のおばんざい @京百菜

昨日京都に行ったというお話をしました。
時間は前後しますが、実はケーキを食べる前に夕食を済ませていました。
甘いものを食べることをふまえてか、否か、夕食は軽めに「京百菜」というお店でいただきました。

080528kyohyakusai01.jpg
本日のおばんざい もやし・ほうれん草・ゼンマイ


これまた京都っぽい(?)と勝手に納得しながらの食事です。
私は天とじどんぶりセットをチョイスしました。
他にもお魚がメインのセットや、これまた京都らしいお豆腐のセットがあったのですが、どうしても天ぷらが食べたかったため丼物にしました。
しかし、天ぷらの丼って不思議ですね。
本来サクサク感を重視するはずの天ぷらですが、丼になったときだけ衣がしっとりしても許せますよね。
ご飯との一体感が増すからでしょうか?

080528kyohyakusa02.jpg


丼もさることながら、狙いはやはり「おばんざい」。
おばんざいとは、京都の言葉で日常的なおかずを指すらしいですね。
HPを見てみると…ビュッフェ!?
10種類〜15種類のおばんざいの中から好きな物を選ぶですと?
私が行ったときはお店の方が既にお皿に盛り付けてくださいましたが。
セットで頼んだからなのか、お店の方のサービスかは分かりませんが、何となく悔しいのはわたしだけでしょうか。

■SHOP DATA■
京百菜
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル専門店街 The CUBE 11階
TEL075-365-8733

投稿時間 : 09:44 個別ページ表示

2008年05月27日
 ■ 京都で洋菓子 @MALEBRANCHE

先日京都に行く用事があったのですが、ちょっとお茶でもということになりました。
京都といっても風情溢れる神社仏閣が建ち並ぶ一角ではなく、JR京都駅周辺に立ち寄ったのでお店もいっぱいです。
せっかく京都に行ったのに、それらしいものを食べないなんて耐えられない!と考えた私達は京都伊勢丹の中にあるMALEBRANCHEというカフェに行ってきました。

080527malebranche01.jpg


関西在住の方なら誰しもが知っている、関西以外の百貨店にも軒を連ねる有名店です。
それでも本店が京都ということで、何となく満足しながらの入店となりました。
京都と言えば八つ橋や抹茶など、「和」のイメージが強いのですが、あえての洋菓子店です。

080527malebranche02.jpg


MALEBRANCHEの名物と言えば、そう、モンブランですね。
ホールケーキになってしまうほどの人気の一品です。
そこでお薦めなのが、ケーキも食べたいけれどアイスクリームも食べたいという食いしん坊な人にピッタリのケーキパフェ。
フルーツたっぷりのものから和の要素を加えたものもありました。

080527malebranche03.jpg


甘すぎるものは控えたい気分だったので、フルーツたっぷり且つミニサイズのパフェを注文しました。
まさにちょうど良い量です。食後のデザートにはピッタリです。
ついでに名物のモンブランも一口。
(゚д゚)ウマー!
全然甘ったるくないではありませんか。ラム酒が効いて大人のお味…
こんなことならばモンブランを注文すればよかったと思わず後悔する美味しさです。
今回は残念ながら本店ではなかったのですが、本店には限定のケーキなんかもあるようですよ。
関西に住んでいる以上、いずれ訪問せねばと思っています。

■SHOP DATA■
MALEBRANCHEJR京都伊勢丹店
京都市下京区東塩小路町901
075-343-2727

投稿時間 : 09:43 個別ページ表示

2008年05月26日
 ■ イタリア料理教室 その1

洋菓子教室、お料理教室、フラワーアレンジメント教室と教室通いをする中で、まだ何かが足りないという風に感じておりました。
お料理教室は主に和食、フレンチ・・・。
そうするとやっぱり何かが足りません。そう!イタリアンです!
ランチなんかだと和食よりも断然食べる率が高いにも関わらずすっかり忘れていました。
で、探し当てたイタリア料理の教室に行って参りました。
お料理はこちら↓

080526itarian01.jpg
サーモンと帆立のタルタル

軽くスモークしたサーモンと帆立のタルタル。
使用した数種類のハーブの香りとスモークしたサーモンの香りがよく合います。
見た目からは想像出来ないほど香り豊かな一品。

080526itarian02.jpg
木こり風ピーチのパスタ

ピーチとはトスカーナ地方・シエナの手打ち麺のこと。
食感もちもちとした太麺で、食べ応えがあります。
ソースは、本場ではウサギを使うそうなのですが、さすがに可哀想過ぎますし、ウサギを食べることなんて出来ません!
ですので、代わりに豚肉を使用しています。

080526itarian03.jpg
鶏胸肉の冷製 オレンジソース

鶏肉は軽く焦げ目がつくように焼き、あとはある温度まで温めたお湯の中に一定時間放り込んでおくだけ。
ゆっくりと中心部にまで火が通るので、硬くなりがちな胸肉もかなり軟らかく調理できます。

080526itarian04.jpg
抹茶のクッキー&柔らかパンナコッタ

デザートは2種類も教えていただけると、ちょっとお得な気分です。
どちらも甘さが控えめで美味。

時間に限りがあるので、通い続けられる教室も限られてきますが、こちらの教室はぜひぜひ通い続けたい素敵な教室でした。

投稿時間 : 09:42 個別ページ表示

2008年05月23日
 ■ Grand f China @送別会

昨夜は美味しいけどちょっと寂しい宴がありました。
4月から約2ヶ月間、来て頂いていた修習生のT氏の送別会だったのです。
2ヶ月という期間は本当にあっという間です。
仲良くなれてきたなーと実感する頃に、送別会…という感じです。


080523grandf01.jpg
色んな意味でナイスガイだったT氏

T氏は「良いお兄さん」像がそのまま当てはまる方!
送別会はどんな所が良いですか?とT様にお聞きした所、ご希望は中華。

「珍し所で…中華なんてどうですか」

というお言葉でしたが…実は中華は大得意です。
という事で、前から少し気になっていた「Grand f China」さんに決定。

080523grandf02.jpg
前菜の盛り合わせ

これが大正解でした。
オープンの噂を聞いた頃から行ってみたいね〜と噂していたお店なのですが、
前菜からメインに至るまで全部事務所の面々好みのお店!

080523grandf03.jpg
フカヒレ姿煮


この!
この!フカヒレの姿煮が、こちらの名物料理なのですが、ほんっとに美味しいんです。
臭みもなく、柔らかすぎず、固すぎず。濃厚な餡の具合もベストマッチです。

080523grandf04.jpg
お次は点心


080523grandf05.jpg
続いて伊勢エビ

080523grandf06.jpg
そして牛肉のオイスターソース炒め


ここまでの流れもスピードも完璧です。

080523grandf07.jpg
〆は蟹炒飯

この蟹炒飯の蟹の量と言ったら。
これまで食べた事のある蟹炒飯に謝れと言いたくなる蟹の量です。
パラパラのご飯に蟹のエキスが十二分にしみ出ております。


080523grandf08.jpg
デザートはマンゴープリン

最期まで絶品です。
ここ、おそらくまた行くでしょう。

でも、Tさんとご一緒できたことで、美味しさも楽しさも割増だったのかもしれません。
本当に寂しくなります。
今度は激辛ケジャンを食べに行きましょう。負けませんよ。

ありがとうございました!


■SHOP DATA■
Grand f China
大阪市中央区東心斎橋1-19-3 横山ビル2F
TEL06-6282-2772

投稿時間 : 09:32 個別ページ表示

2008年05月22日
 ■ IKEA ポートアイランド

先日、いつもいち早く新店チェックをしている友人の情報に乗じて、
私も行って参りました!
噂のIKEA ポートアイランド!!

4月14日のオープン以来、土日はおろか平日まで入店制限有り!
2〜3時間待ち!…という噂は聞いていましたが…
一ヶ月経っているし、まあ大丈夫でしょう…とのんきに構えておりましたら。

080522ikea01.jpg
駐車場からお店入口までが長蛇の列

皆考えることは同じという事でしょうか。
家族連れからカップル、老若男女、ありとあらゆる人が並んでおられました。
おそるべし、IKEA。
でも、皆さんマナー良く文句も言わず、もくもく(?)と並んでおられましたので、私もそれに倣って小一時間。
ようやく店内へ!

並び疲れで一番先にしたことは、先程(1枚目)の写真の看板に出ていた、ソフトクリーム(50円)で一息。
激安です。折しもこの日はぴっかぴかの晴天。
我々と同じように一息つくお客様の群れでソフトクリームバカ売れです。
しかも美味しい。
一般的なサイズより小さめですが、ちゃんとソフトクリームです(当たり前)。

さて、買い物する前から若干疲れてしまったところで、気を取り直していざ売り場へ向かいますと。

080522ikea02.jpg
店内大混雑

ちょっと空気薄いんじゃないのっ!?
と言ってしまうくらいの人・人・人…。
人混みが苦手な人はこのままUターンして帰ってしまいそうなほどです。

が、しかし。そこはIKEA。この人気も納得の価格と質、品揃え。
私もここまで来て何も買わずに帰るわけには。

買い物の手順は、

 (1) 2Fのショールームで商品を物色
 (2) 欲しい商品の品番を控える
 (3) 1Fの売場(倉庫)で品番を元に商品をカゴへ
 (4) レジで精算

という、ユニークな流れでなのですが、色んなお部屋のディスプレイ、ショールームを見ているうちに、書き込んだメモはいっぱいに。

実際の大きさが、各部屋のショールームのディスプレイで確認出来るので、家に持ち帰っても大きなイメージ誤差がない。余計な物を買う心配がない。倉庫売りなので簡易包装、ゴミも少ない。
この効率のよさは慣れるとたまりません。
日本の大型販売店もこのシステムは是非採用すべきかと。

さて、お買物しているとお腹が空いてきました。

080522ikea03.jpg
レストランへ行きましょう


080522ikea04.jpg
サーモンマリネ&カレーライス


080522ikea05.jpg
ミートボール&サーモンのミルフィーユ


このミートボールがIKEAの名物らしいですよ。
添えは外国らしく、クランベリーソースです。意外と美味しいです。
ミートボールは、個数で選ぶスタイルなので、お腹の空き具合でどうぞ。
気に入った方は、フードコーナーの売り場で購入する事もできます。

あれ、いつの間にかいつものグルメレポートになってしまいました。

なんだかんだ言って満喫のIKEAですが、まだ未IKEAの方に僭越ながらワンポイントアドバイスを。

WEBで、在庫チェックしてから行ってください!!


私は目的の商品が全て在庫切れで買えなかったので…


■SHOP DATA■
IKEA ポートアイランド
神戸市中央区港島中町8丁目7−1
(旧ポートピアランド跡地)
TEL078-304-7000

投稿時間 : 09:31 個別ページ表示

2008年05月21日
 ■ 葛菓子 @法隆寺前

奈良の名物といえば何でしょう?
大阪や京都ならばパッと思い浮かぶのですが、正直あまり想像できませんよね。
ちゃんとあるんですよ。
大々的には知られていないかもしれませんが、「吉野の」は名産品ですよね。

080521kuzu01.jpg
くず餅ぜんざい


時は法隆寺のくだりまで遡ります。
一日歩き回った疲れた身体には甘いものが一番のくすりです。
そんな時にめについたのが「くずきり」の文字。
吉野の葛かどうかは不明ですが、茶店で一息つくのって素敵なので行ってみました。

080521kuzu02.jpg
くずきり


「くずきり」に、「くずわらびもち」と涼しげメニューの中、「くず餅ぜんざい」というアツアツの一品があったので、注文してみました。
その日はかなり夏日だったのですが、暑い時に熱いものを食べることほどオツなことはありません。

080521kuzu03.jpg
くずわらび餅

いざ運ばれてきた品を見て、解ってはいたものの本当のアツアツっぷりに一瞬愕然としましたが、通常のお餅に比べて伸びないので喉を詰まらせることもなく、ツルンといただけました。
温かいけれども何か涼しい、という不思議な感覚です。
これからの暑い季節、食欲がない場合でもこれなら乗り切れるのではないかと密かな期待を抱いた瞬間でした。

投稿時間 : 09:31 個別ページ表示

2008年05月20日
 ■ 蛸づくし @和食お料理教室 その3

久しぶりに和食のお料理教室に行って参りました。
この日は教室に一番乗り!・・・だったのですが、教室に入るとまず目に付いたのが桶の中でうごめく奇妙な物体・・・。
8本の足があり、くねくねとした独特の動きをする軟体動物・・・そう!です!
本日の料理は「蛸づくし」とは聞いていたものの、まさか生きた蛸が用意されているなんてちょっと驚きです。
で、こちらがその蛸↓

080520tako01.jpg
なかなか活きがいいです。

魚をおろすことを目的としたお料理教室(細魚:その1、鯵:その2)ですが、まさか生きた蛸をさばくことになるなんて・・・。
若干戸惑いつつも・・・ここは料理教室なんだから仕方ないよね?美味しく食べてあげるからごめんね・・・と開き直り早速調理開始!

080520tako02.jpg

さすがに蛸は先生が解説をしながらさばいて下さったのですが、その後の処理は生徒で致します。
その後の処理とは、ぬめり取りと吸盤の掃除。
片栗粉を使って、一つ一つ丁寧に掃除するので意外と時間が掛かります。

そして・・・活きのよかった蛸も数時間後にはこの姿↓

080520tako03.jpg
蛸の柔らか煮&夏野菜のくわ焼き

びっくりするくらい柔らかく煮上がりました。
柔らかく煮るコツは、ある液体。さてその液体とはなんでしょう?

080520tako04.jpg
蛸の辛し和え

マスタードを使った辛し和え。
茗荷のさわやかな風味とよく合います。

080520tako05.jpg
蛸の刺身


080520tako06.jpg
蛸の梅肉醤油和え


080520tako07.jpg
蛸飯

蛸の歯ごたえが絶妙!大根卸しと生姜をのせていただきます。
あまりのおいしさに女性4人でほとんど3合食べきりました。

080520tako08.jpg
すりおろし汁

キュウリのすりおろし汁。
キュウリ好き?にはたまらない一品。体を冷やす効果があるので、暑くなるこれからの季節にはもってこいです!

本日使用したのは真蛸という一般的な種類の蛸。
蛸はこれからの季節、どんどん美味しくなるそうです。
今回犠牲になった蛸さん、美味しくいただいたからね〜ありがとう!

投稿時間 : 09:30 個別ページ表示

2008年05月19日
 ■ お誕生日会 @水魚之喜

先週の金曜日、当事務所でとある会が開催されました。
そう、5月は事務所スタッフCさんのお誕生日です。
例に違わず、近藤弁護士のお計らいにより誕生日会をしていただいたのです。
毎度思うことですが、本当に嬉しいです。

080519suigyo01.jpg


今回選ばれたお店は「水魚之喜」というお店。
囲炉裏を使い海鮮や野菜を炭火で炙るという日本古来の、且つ斬新なスタイルのお店です。
今までに無い光景に、事務所一同大興奮でした。
今回も幹事を務めて下さった吉田弁護士の感動のスピーチで始まりです。

080519suigyo02.jpg


吉田弁護士の言葉はとても温かく、人間性の溢れるスピーチでした。
そんなスピーチから始まったお誕生日会が素敵でないはずはありません。
心温まったところで炙りスタートです。

080519suigyo03.jpg


始めはなかなか炭が燃えず、何も焼けない状態が続いたりしたのですが、炭の力ってすごいんですね。
一旦火が付けばあれよあれよという間に、お肉も野菜もお魚も、こんがりと良い具合に焼き上がります。
一気に熱するのではなくジワジワと浸透するので、中までふっくらホコホコでした。
まさに日本人!と何だか懐かしい気持ちになれました。

080519suigyo04.jpg


極めつけは、お店で特別にご用意いただいたケーキ!!
明らかに日本料理なのでケーキなど置いてあるはずがないのですが、今回、幹事さんがお店の方に頼み込んで下さり、特別に出していただけました。
まさかの展開にびっくりし、感動ですね。
こんな素敵な会を開催していただいた近藤弁護士、吉田弁護士、ありがとうございました。
本当に感謝しております。

■SHOP DATA■
水魚之喜
大阪市中央区千日前1-7-11 上方ビル1階
TEL06-6213-4652

投稿時間 : 09:36 個別ページ表示

2008年05月16日
 ■ 牧志第一公設市場 @沖縄(4)

おはようございます。今日で沖縄シリーズも最終回。

 沖縄情報 その(1)はコチラ
 沖縄情報 その(2)はコチラ
 沖縄情報 その(3)はコチラ

念願の「美ら海水族館」を後に、最後の目的地となったのはこちらも言わずと知れた名所、牧志第一公設市場

「旅行中、郷には入れば郷に従え」の信念は最後まで忘れません。
そして今回、この沖縄公設市場において、最大の目的となるのが
 「魚屋さんで魚を選び、上階の食堂で調理して貰う」
こと。ご存知の通り、沖縄は本州では出会わない珍しい魚がたくさん。当然、売り場でもその珍しい系魚介類達のオンパレードです。

080519kousetsu01.jpg
しかもどれもこれもでっかい!!
080519kousetsu02.jpg
比較的ポピュラーな「ぐるくん」の姿も…

ぐるくんて、こんな色だったんですね。
釣りに行って、いきなりこの魚が釣れたら知らずにリリースしてしまいそうです。
さて、一通りお願いしたところで

080519kousetsu03.jpg
二階にあがって「きらく」へ。

お昼時で大混雑の中、席に着き、待つこと数分。

080519kousetsu04.jpg
夜光貝のにんにくバター醤油炒め


080519kousetsu05.jpg
イカと夜光貝のお造り


080519kousetsu06.jpg
イカのバター醤油焼き


080519kousetsu07.jpg
茹でアサヒガニ


080519kousetsu08.jpg
ぐるくんの唐揚げ


…いやあ。
計算違いにも程がありますよ。
確かに、
「大きいのは、半分はお造りで、半分は炒めるか何かで」
とは言いましたけども。
確かに、1つ1つの魚の大きさはよく確認しませんでしたけども。
全部、でかすぎ!!
テーブルの上はちょっとしたパーティー会場のようですよ。どんどんくるのでどんどん食べ進めなくてはならず、皆無言ですよ。

でも、そんな我々が、“注文慣れをしてない観光客”として、決して浮いているわけでもなく。
我々のような規模のテーブルが、観光客・地元の方を問わず、あちらこちらで普通に広がり、昼間から普通〜にビールや泡盛をお供に宴会が始まっていまして。
テキパキ忙しく動き回る店員さんと、ゆる〜い空気満載のお客さんの対比が面白くもあります。
こんな感じも沖縄らしさなのかもしれません。
お腹いっぱいで苦しいながらも、私はこういう雑多な感じも好きだなあと思いました。

沖縄。
また行きたいです。

■SHOP DATA■
牧志第一公設市場
沖縄県那覇市松尾2-10-1
TEL098-867-6560

投稿時間 : 09:30 個別ページ表示

2008年05月15日
 ■ 美ら海水族館 @沖縄(3)

今日は少し暖かいですね。
沖縄話、まだいきます。

 沖縄情報 その(1)はコチラ
 沖縄情報 その(2)はコチラ

なぜ、那覇空港に降り立つやいなや、北を目指してひた走っていたかといいますと。

080515churaumi01.jpg
沖縄美ら海水族館

ここに行くためです!

「世界一と世界初がここにある。」

もう説明は要りません。

080515churaumi02.jpg
大きさ世界一のアクリルパネル水槽

観客の方々とジンベイザメの大きさの比を見てください!
こんな大きなガラスの壁が目の前にそびえ立ち、その中を悠々と泳ぐジンベイザメやマンタの皆さん!
この時、たまたまスタッフの方がこの大水槽のお掃除をしておられたのですけども。


080515churaumi03.jpg
人間なんて小さい生き物なんですね…


080515churaumi04.jpg

080515churaumi05.jpg
ご苦労様です


で、何が世界初かと言いますと、この大水槽の中にジンベイザメやマンタが複数飼育されている事!
これを聞いて、改めてこの水槽がいかに大きいかおわかりいただけるでしょうか。
でも、感動はこれだけではありません。
この美ら海水族館、


080515churaumi06.jpg
「廃校寸前、メダカの学校」


080515churaumi07.jpg
ガラパゴスザメの立体模型(引出式)

観せ方が秀逸。
どのコーナーも興味深く、大人から子供まで飽きることなく楽しく観て回る事が出来る工夫が随所になされております。

そして!!

080515churaumi08.jpg


080515churaumi09.jpg

オキちゃん劇場!

私はこの劇場で、恋をしました。

080515churaumi10.jpg
この子に。

オキゴンドウの「クルー」ちゃん…。
バンドウイルカの皆さんのジャンプやスピンも素晴らしいのですが、この子の可愛さといったら…
完全KO。ハートわしづかみとはこの事。

080515churaumi11.jpg

人間の言葉など、容易く100%理解しているとしか思えません。
そして、不思議と楽しんでいる(ように見える)。
陸と海の動物が、ここまで分かり合えるのね…と、あまりに健気で、神秘的な可愛い生き物に、感動して泣けます。


きっと観ていただいた方にはわかっていただけるはず!

皆さん、次の連休は是非美ら海水族館へ!!

(つづく)

■SPOT DATA■
沖縄美ら海水族館
沖縄県国頭郡本部町字石川424番地
TEL0980-48-2741

投稿時間 : 09:36 個別ページ表示

2008年05月14日
 ■ 歴史探訪 @法隆寺

毎日話の流れが前後しますが、先日奈良に行ってきた者です。
ドラマや遷都祭の話題でも取り上げられ、遂に奈良の時代が来た!と思っている今日この頃です。
奈良で行くところといえばやっぱり神社仏閣ですよね。
ちょうど観光シーズンで日差しも気持ちいいもんですよ。

080514horyuji01.jpg


奈良の寺社といえば一番に思いつくのが大仏様のある東大寺ですが、今回は更に歴史の深い法隆寺に行ってきました。
近くにありながら、なかなか訪れる機会がなく今回が初法隆寺です。

080514horyuji02.jpg


最近では中国の胡錦濤国家主席が訪問されたということですが、私が行った日は特に誰が来ているわけでもなく修学旅行生でいっぱいでした。
「青春だね」と言いながら、ガイドさんの説明をちゃっかり聞いてしまいました。

080514horyuji03.jpg


私の中の法隆寺のイメージは、ただ五重塔が一つ建っているだけだったのですが、実はすごく広いんですね。
お堂やら蔵やら、あんなに沢山あると思いませんでした。
色々と回っている内に教科書で見たことのある仏像があったり、学生時代に覚えた知識を思い出しました。
忘れたと思っていても意外に覚えているものですね。
歴史、大好きです。

080514horyuji04.jpg


せっかく来たんだから、何か記念に残るものが欲しいなぁと歩いていると、目が合ってしまいました。
露店を見物していたところ「買って」といわんばかりのつぶらな瞳。
縮緬でできた鹿さんです。奈良のシンボルといえばやっぱり鹿ですね。
法隆寺と鹿は一切関係ないのですが、せっかくなのでいらっしゃった方はぜひ一匹お連れ帰り下さい。

■SPOT DATA■
法隆寺
奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
TEL0745-75-2555

投稿時間 : 09:35 個別ページ表示

2008年05月13日
 ■ 山菜採り

今年も山菜の季節がやってきました!
ちょっと時季が遅いんじゃないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、季節外れと思われるほど桜の開花が遅い地域では、やっぱり山菜が芽を出すのも遅く、ちょうど今がまさに旬!
採り頃、食べ頃の山菜を探すべく、今年も山の中をうろうろして参りました。

080512sansai01.JPG
山菜の王様 タラの芽

最初に出会った山菜は、やっぱり山菜の王様、タラの芽
王様というだけあって、その風格は他の山菜と比べても格別。

080512sansai02.JPG
コシアブラ

そしてこちらはコシアブラ
タラの芽が王様なら、こちらは女王といった感じでしょうか?
タラの芽と比較するとなんとなく上品な印象の山菜。
山菜好きの人に言わせると、タラの芽よりも断然美味しい!と評判ですが、タラの芽のようにスーパーなどに出回るのは稀で、まだあまり知られていないようです。
残念です・・・。

080512sansai03.JPG
ハリギリ

こちらは初めて食したハリギリ!
最初はタラの芽のような風貌をしていますが、成長するにつれてコシアブラのような姿に・・・。
コシアブラには敵わないものの、タラの芽より美味しいかも。
ただ、タラの芽以上に鋭いトゲをもっているので、取る際は注意が必要です。

080512sansai04.JPG
山菜盛り合わせ


080512sansai05.JPG

山菜犬?も暫しの休憩

トリュフ豚・トリュフ犬のようにはいきませんが、山菜採りにつきあってくれる相棒。
この日は暑くて少々バテ気味ですが、川の水でノドを潤しご機嫌です!

投稿時間 : 09:34 個別ページ表示

2008年05月12日
 ■ 海の家 @沖縄(2)

話題が前後して申し訳ないです。
あの、沖縄の話の続きなのですけれども。

北谷の「浜屋」さんで沖縄そばを食べ、再び国道を北上、着いた所は恩納村。
色々寄り道したりするうちに、もう夕暮れ近くなっておりましたので、次に決めるべきは夕食の地。
旅先のごはんは最重要事項と言っても過言ではありません。

評判がなかなかよさげで、近くにありそうな「海の家」というお店を予約の電話をしましたところ、
 「海沿いの席は空いてません。他の席も、もうほぼ満席なので、キャンセルの場合は必ずお電話下さいねっ」
という人気店ぶりを匂わすスタッフさんの言葉。
思わず即出発すると、30分も早く着いてしまいました。
が、これが功を奏し、なんと海沿いの眺めの良い席に変更。ラッキーです。

080513uminoie01.jpg
オーシャンビュー

さて、気をよくしたところで注文です。
注文するのはもちろん沖縄ローカルフード一色。郷に入ったら郷に従うのです。

080513uminoie02.jpg
地鶏のお造り


080513uminoie03.jpg
ゴーヤーサラダ


080513uminoie04.jpg
コマ貝のバター焼き

今回、沖縄フードの新発見はですね、このコマ貝です。コマ貝大好き。
小さいながら噛むほどに味わいがあって、バター良し、ポン酢良しの美味しさ。


080513uminoie05.jpg
ゴーヤーチャンプルー


080513uminoie06.jpg
地魚の唐揚げ


080513uminoie07.jpg
アグーの鉄板焼き


080513uminoie08.jpg
石垣牛のサイコロステーキ

沖縄フードは基本的に薄味で、同じく薄味文化の関西人にも好まれる味付けな気がします。
それに、野菜や海草がたくさん。
沖縄が長寿日本1なのはこの食生活に起因するところは大だとも言われています。
でも美味しい料理のお供はやっぱり

080513uminoie09.jpg
泡盛

お試し3種セットで「残波(黒)」、「ナビー」、「琉球王朝」を。
いやあ、沖縄は美味しい国です。

(つづく)


 沖縄情報 その(1)はコチラ


■SHOP DATA■
海の家
沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣1523-1
TEL098-966-2180

投稿時間 : 09:35 個別ページ表示

2008年05月09日
 ■ 激安定食 @輝楽々

今年のGWは当事務所一同、思い思いに過ごしたようですが、私は奈良を旅してきました。
いわば「GWはどこに行っても混んでるし、近場でいいんじゃない?」という発想です。
まず降り立ったのがJR奈良駅。
普段奈良に遊びに行くときには近鉄を利用することが多いのでJR奈良駅の周辺の地理にはめっぽう弱いのですが、周辺でお昼ごはんを食べてみることにしました。

080509kirara01.jpg
お花がいっぱい


以前行ったときにはお店を探すのにとても苦労した思い出があるのですが、今回はすんなりと発見することに成功しました。
お店の名前は「輝楽々(きらら)」。日替わりで定食を楽しめるお店です。
訪れた日は記念すべきオープン当日。素敵な巡り合わせに、入店しないわけにはいきません。
おそらく開店して10人以内のお客だったことは間違いありません。(こういうの、ちょっと嬉しいですよね)

080509kirara02.jpg
エビフライ定食


1日につき3種類の定食があり、その日は「エビフライ定食」、「焼きサバ定食」、「ヒレカツ定食」の3つ。
お値段はすべて600円。
しかもごはんとお味噌汁はおかわり自由です。安すぎませんか?
採算が合うのかどうかと要らぬ心配をしてしまう程です。

080509kirara03.jpg
焼きサバ定食

定食ということだったのでメイン・ごはん・お味噌汁だけが出てくる学食のようなスタイルかと思っていたのですが、ワンプレートにサラダやマリネなどもついてきたので、とても得した気分になりました。
オープン当日だったということもあり、ドリンクも一杯サービスしてもらいました。
ラッキーとはこのことです。

080509kirara04.jpg
ヒレカツ定食


家庭的な味がお手軽に楽しむことができ、且つ、とにかくボリュームがすごいので、女性の方は満腹、男性の方でもご満足いただけることは間違いなしです。
奈良にまた一つ素敵なお店が増えました。

080509kirara05.jpg
お味噌汁に煮物もセット


よかったなと思うお店に行くと常に思うことなのですが、近くにこんなお店ができないでしょうか。
もちろん素敵なお店はたくさんありますが、気軽にフラッと立ち寄れる美味しいお店がもっともっと増えることを願ってやみません。

■SHOP DATA■
「カフェダイニング 輝楽々」
奈良市三条町511
TEL0742-24-3557

投稿時間 : 09:34 個別ページ表示

2008年05月08日
 ■ 湖底に沈む運命にあった桜 @荘川桜

暖かいというよりも暑い日が続いており、すっかり真夏の陽気です。
桜の季節はとっくに終わったかのように思っておりましたが、5月の連休に見頃を向かえていた桜がありました。

080508syoukawazakura01.jpg
荘川桜

場所は岐阜県高山市荘川町御母衣ダム湖岸。
堂々とした風格漂う樹齢400年〜500年の桜の木が2本植わっておりますが、こちらの桜にはちょっとした歴史がございます。
そもそもこれら2本の桜は最初からこちらの場所に植わっていたのではなく、それぞれ別の場所に植わっておりましたが、とあることが理由でこちらの場所に移植されて参りました。
その理由とは、御母衣ダム建設事業・・・。

080508syoukawazakura02.jpg
満開!

2本の桜はそれぞれ照蓮寺、光輪寺の庭に植わっていたのですが、どちらのお寺もダム建設により水没してしまうということに・・・。
もちろん2本の桜は、お寺とともに湖底に沈む予定だったのですが、あまりに桜が美しく見事だったことから、なんとかこの桜だけでも救えないかと立ち上がった人々によって、移植プロジェクトが進められました。
脆弱な桜を移植することは、不可能であると考えられていましたが、プロジェクトは見事に成功し、現在に至っております。

080508syoukawazakura03.jpg
光輪寺荘川桜

光輪寺から移植されて参りました。

080508syoukawazakura04.jpg
照蓮寺荘川桜

照蓮寺から移植されて参りました。

080508syoukawazakura05.jpg
御母衣湖


今年の見頃は過ぎてしまいましたが、来年いらっしゃる方は開花情報をチェックしてお越し下さい。
開花時期にはライトアップされます!

投稿時間 : 09:33 個別ページ表示

2008年05月07日
 ■ 浜屋 @沖縄(1)

連休が明けてしまいましたね…
皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか。
今年は大型連休というほどでもなく、国内旅行に留まった方が多くおられたようですが…。

私もその波に乗って沖縄に行ってきました。
沖縄に着いて、一体何をするのかと申しますと、まず第一に「沖縄そばを食す」という道は避けられません。
というわけで、まずはガイドブックに載っていた「浜屋」さんに行ってきました。

空港から国道を車で北上し、着いてみるとそこは海岸沿いの南国ムード溢れる街、北谷。
辺りに建つのは日本離れした外国っぽいマンションや家々。

080507hamaya01.jpg
こんな感じ

すぐそこの堤防から海を見下ろすと、今まさに海に潜ろうとするダイバーの皆さんがいたりして。

080507hamaya02.jpg
一列で海へ

ああ、沖縄に来たのね…という感じです。
感慨もひとしお、お腹が空いていたのを思い出し、お店へ。


080507hamaya03.jpg
これまた情緒溢れる外観

店内は、地元人7:観光客3位の割合で、満員。人気店です。
地元人の皆さんは老若男女様々で、先程見たダイバーの皆さん的な方達もいて、どうやらそういうお店のようです。

さて、早速注文を。

080507hamaya04.jpg
沖縄そば

私は当然スタンダードに攻めます。
上に乗っているのは薄焼き玉子と三枚肉ソーキ。なんだか豪華です。
ソーキまで乗っているとは予想外でしたが、食べると以外にあっさりでなかなか美味。


080507hamaya05.jpg
中味そば


こちらは、好きな人は好き、嫌いな人は絶対だめな中味そば。
中味とは内臓・モツのことですね。
私は個人的に見るだけで良い派なので、食べていませんが、注文した人は美味しそうに完食しておられました。
そして、こちらの中味そばにはなぜか白ごはん付き。写真では中味により写っておりませんが、しっかり沖縄麺も入っています。
地元の方にとっては、おかず的な位置づけなのでしょうか?

いずれも、お好みで紅ショウガと島唐辛子コーレーグースー)をかけて食べます。
個人的には、両方ともたっぷりかけて食べるのがオススメです。


(つづく)

■SHOP DATA■
浜屋
沖縄県中頭郡北谷町字宮城2-99
TEL098-936-5929


投稿時間 : 09:00 個別ページ表示

2008年05月02日
 ■ ジャンボパフェ @KANARIYA

豢兇僕名なスイーツのお店があるのをご存じですか?
その名も「KANARIYA
先日、おいしい焼肉を食べに豢兇惺圓辰討たというお話をしましたが、食後に目に入ったのがこのお店です。
店内は女子高生の集団でいっぱいでちょっと恥ずかしいな、と思いつつもそこは私も女子。負けじと甘いものを注文しました。
焼肉をたらふく食べた後ですが、女子高生風に言えば「AB」、甘いものは別腹ですよね。

080502kanariya01.jpg
パフェの向こうに女子高生


KANARIYA」はバーでもあり、お酒も飲めるのですが、もっぱら有名なのはやっぱりジャンボパフェ。
さすがにジャンボにする勇気はなかったので普通サイズを頼んだんですが、すでにアイスクリームが4個乗っているのがおわかりでしょうか?
その上にはたっぷりの生クリームとチョコレート。
下にコーンフレークがないのがせめてもの救いでした。

080502kanariya02.jpg
パフェに負けじとクレープもクリームいっぱい


そうこうしている間に隣の高校生らしき集団がジャンボパフェに果敢に挑戦し始めました。
見知らぬ人に写真を撮らせて下さいとは言えず、描写のみでお伝えします。
とりあえず、高い。目測では50センチ近くあるように見て取れました。
運ばれてきたときの振動で、すでに若干傾いているではありませんか!
食べ方に要注意です。ヘタをすると雪崩が起きること必至です。
数人で食べていましたが、他人のお腹の調子が心配になるほどのアイスクリーム。あれは絶対冷えますよ。
お皿の下までぎっしり詰まったクリームたち…
あれは甘いもの好きの男性が混ざっていなければ絶対食べきれないはずです。

次回はお腹を空きに空かせ、大人数で臨みたいと思います。

■SHOP DATA■
KANARIYA
大阪市天王寺区下味原町2-9
TEL06-6779-4582

投稿時間 : 09:00 個別ページ表示

2008年05月01日
 ■ フレフレ猛虎

一振りにかける ♪

080501hanshin01.jpg
満員御礼

男新井 ♪♪


080501hanshin02.jpg
応援旗も元気

熱きその想い〜 ♪♪


080501hanshin03.jpg
7回の攻撃では風船を用意して


スタンドへ ♪


080501hanshin04.jpg
飛ばします

080501hanshin05.jpg
回収隊


かっとばせー あーらーいっ


080501hanshin06.jpg
ほんとにかっとばしてくれました


いやあ、阪神好調ですね。
昨夜はなんと、新井選手のサヨナラホームランで逆転勝ちという素晴らしい試合でした。
見応えある試合を、生で見られると、スポーツって素晴らしい!改めて思います。

そうです。生です。
最近忘れられているような気がしますが、当事務所は阪神タイガースを応援しております。
近藤弁護士が年間席を持っているお陰様により、我々も度々甲子園で野球観戦出来るという、野球ファン、阪神ファンにはたまらない福利厚生がひそかにあったりします。


080501hanshin07.jpg
下柳も「つよし」


浜風に煽られる甲子園で、ビールと焼き鳥片手に阪神を応援。
熱狂的な人も、連れられてやってきた人も、いつのまにか一緒に六甲卸しを大合唱。
これぞ関西人!

もうすぐ夏だな〜としみじみ嬉しい夜でございました。

投稿時間 : 09:00 個別ページ表示