« 2007年05月 | トップページ | 2007年07月 »

2007年06月29日
 ■ 幻想の国のアリス

行ってきました!
今回私が行ったのは前々から狙っていたお店「幻想の国のアリス」です。
お店の名前は何とな〜く(私見ですが)いかがわしいニオイがしますが、れっきとした(?)食事処です。
このお店オープン以来とても人気があり、いつ行ってもなかなか入れないんです。
この日もかなり前から予約を入れ、やっと入れた有様です。

070629alice01.jpg

お店に入ってまずびっくりしたのが、店員さんがみんなアリスの格好をしていることです。
アリスに案内されたのは「ベールの森の迷路」という半個室。
席によって色々とモチーフがあるらしく、そのほかにも可愛い名前が目白押しです。
席だけではなく、お料理ももちろん可愛い名前ばかり。
女子ならみんな大喜びのはずです。(おこがましいですが、私も女子の範疇に入れて下さい。)

070629alice02.jpg

席に着いたらまずドリンク選びです。この時のメニューも一工夫あって可愛いんですよ。
私が注文したのは「眠りネズミの夢」というマンゴーのお酒です。
もちろん名前だけでなく見た目もネズミ!!
可愛いとしかいいようがありません。
友人も口を開けば「可愛い、可愛い」の可愛い祭り開催です。

070629alice03.jpg

この日はコース料理をお願いしていたのですが、ストーリー展開に合わせて順番に出てくるんです。
考えた人がすごいとしか言いようがありません。
肝心のお味はといえば、とびきりずば抜けて美味しいといったものでもないですが、美味しいと言っても間違いではない、といったところでしょうか。
ただ、メイン料理のボリュームがすごいので、デザートにいきつくころには既に満腹状態なのでご注意下さい。

070629alice04.jpg

とても楽しいお店でしたが、ただ一つ残念なことがありました。
99%女性の店員さんの中に何故か一人男性の店員さんがいて、運んで下さった料理名を言ってくれなかったんです。
さらに、何も言わずに料理を取り分けて下さったのですが、まだ写真撮ってない!!
せっかくのお店のサービスに対し、怒り噴騰です。
我ながら子供じみているとは思いますが、写真に残したいと思うくらい可愛いお料理だったんです。
人の振り見て我が振り直せ、皆さん、お料理を取り分ける際には周りの意見を聞いてから取り分けましょう。

■SHOP DATA■
幻想の国のアリス
大阪府大阪市北区芝田1-8-1 D.D.HOUSE1F"お伽噺WEST"内
TEL06-6372-1860

投稿時間 : 09:36 個別ページ表示

2007年06月28日
 ■ Kitchen cotocoto

西天満で働く方々には朗報ですが、最近、本当にこの界隈のごはん屋さんが増えてきています。
しかも、場所柄なのかチェーン店ではなく、1軒作り(?というのかどうかわかりませんが)の、それぞれにこだわりを感じるお店が多いように思います。

そんな中、“てんちゃん通信”でも、グルメ部活動でも大変お世話になっている、F社長から
「事務所の近くの○○○ってお店、美味しいみたいだよ」
という情報を頂き、これは行くしかないだろうと張り切ってランチに出かけたところ…なんとその日、お目当てのお店はなんと定休日…。
がっくり肩を落としてUターンしたところに現れたのがこちらの「Kitchen cotocoto」。

070628cotocoto01.jpg
カフェ風の店構えですが、フレンチ洋食のお店です

ちらっと中を覗くと、OLさんからサラリーマンまで、幅広いお客さんが席を埋めており、これはなかなか期待出来るのでは…ということで入店。

主なランチメニューは以下の3種類。

 1.本日のプレートランチ 1,000円
 2.本日のカレーランチ   850円
 3.本日の煮込みランチ 1,000円

周囲を盗み見しつつ、私達は1と2を選択。(ちなみに、この日の煮込みランチはチキンでした。)


070628cotocoto02.jpg
本日のプレートランチ(ポークカツ)

070628cotocoto03.jpg
プレートランチのスープ(サツマイモのスープ)


070628cotocoto04.jpg
本日のカレーランチ(夏野菜)

070628cotocoto05.jpg
カレーランチのサラダ


ランチは味はもちろんのこと、それ以外にも待ち時間とコストパフォーマンスが要となりますが、その点、待ち時間の問題はまずクリア。
注文してすぐに熱々のカレーと、ころもサクサクのカツが運ばれてきました。
カレーはスパイスが効いていて、グリルされた夏野菜の感触も美味。
カツは、それほど分厚いお肉ではありませんが、火の通し具合が絶妙。ジューシーなお肉にかけられたブラウンソースも好相性。自分で作ると、当たり前ですがなかなかこうはいきません。揚げ物って意外と難しいんですよね…。

で、問題となるのはコストパフォーマンスなわけですが、若干高いかな?という印象です。
同じ価格帯のランチで近隣のお店の、“レ クルール”や、“萌のとき”は、デザートとコーヒーが付いてくるので、どうしても比較して考えてしまいます。

でも味は美味しかったので、ランチ店レパートリーには1店追加です。
ところでこちらのお店、実は我々が選ばなかった煮込み料理がメインのお店らしいので、次はそちらを食べに行きたいと思います。

あとはF社長に教えて下さった本命のお店…!皆様も定休日にはご注意下さい。


■SHOP DATA
kitchen cotocoto
大阪市北区西天満5-11-3
TEL06-6311-0350

投稿時間 : 10:23 個別ページ表示

2007年06月27日
 ■ バナナケーキ

ちょっとおなかが空いたときに、すぐに作れるおやつっていいですよね。
というわけで、いつでもある材料で簡単にできてしまうおやつのレシピをただ今模索中です。
そして今回作ったのは・・・バナナケーキです!

070627cake05.JPG

シュガースポットの出始めた、ちょうど食べごろのバナナがあったので、それでケーキを作ることに。
人によって好みは異なるとは思いますが、バナナはそのまま食べるよりも調理をした方が美味しくなる気がします。他のフルーツは断然生でそのまま派なのですが、絶対バナナは火を通した方が美味しくなります。

070627cake01.JPG
バナナをペースト状に・・・
070627cake02.JPG
材料を混ぜ合わせて・・・
070627cake03.JPG
型に流し込んで焼けば・・・
070627cake04.JPG
出来上がり!

材料を量って、混ぜて焼けば、あっという間においしいケーキの出来上がりです。
お味はといいますと、バナナが思ったよりも甘かったせいでしょうか、お砂糖を入れすぎたのでしょうか、少々甘めのケーキになってしまいました。
さすがに1日では食べきれないので、2日に分けて食べたのですが、1日目と2日目では甘さが全く違います。
2日目はバナナの甘みも落ち着いて、ちょうどいい具合になっていました。
きっと2日目の味まで考えて分量が設定されているんですねー。
休日のおやつにバナナケーキ、しばらく定番になりそうです。

投稿時間 : 09:13 個別ページ表示

2007年06月26日
 ■ 手土産通信 癸隠

久々手土産通信でございます。
今回私が入手したお土産はこちら!!

070626tofucake01.jpg


070626tofucake02.jpg

暑い夏にはやっぱりおいしい豆腐ですねー。
と思うでしょう?
よーーく見て下さい。
パッケージの端っこに「プレーン」やら「レモン」の記載がありませんか?

そうなんです。
これ豆腐ではないんですね。

「茂蔵CAFE」というところで販売している豆富ケーキなんです。
なんでも沖縄天然にがりと薄皮極上大豆から作られているというこだわりのケーキのようです。
中にはザルに盛られて売っているものもあり、まさに本物さながらです。
お味はあっさりめのレアチーズケーキ。
豆乳が使用されているので、コクはあるけれども甘すぎないという代物です。

070626tofucake03.jpg

今回はザル盛りではなく、持ち運びに便利なパック入りのものを購入してみました。
どちらが本物の豆腐の姿により近いか、という観点から見ればザル入りなのですが、普段ザルに入った豆腐を食べることなんてお店以外ではほとんど無いですよね。
やはり目的はいかに人に豆腐と思わせるか!!
豆富ケーキの他にもおいしそうなものが沢山売られていますが、ここは一つ豆富ケーキを買って、こっそりシールをはがし、周りの人をびっくりさせてみませんか?

■SHOP DATA■
豆富屋さんのケーキ
「茂蔵カフェ」 梅田店
大阪市北区 大深町1-1 ヨドバシ梅田ビル7F
TEL06-4802-5010

投稿時間 : 09:17 個別ページ表示

2007年06月25日
 ■ キャンプ@ハイマート佐中

このところ週末はあいにくの天気続きですが、晴れ間をぬってキャンプに行ってきました。
場所は兵庫県篠山市を奥に入った山のふもとにある「ハイマート佐中」。
ようやくアウトドア解禁の季節に入ったということもあってか、雨&曇の中にも関わらず、キャンプ場はなかなかの数の、色とりどりのテントが張られていました。
私達はテントではなく、バンガロー泊のため、雨避けのタープだけを設置して、その下にテーブルや椅子を配置したらすぐに簡単なアウトドアリビングの完成。

070625camp01.jpg
虫かごを持った子供の中の子供

さて、部屋(?)が出来たら次に何がメインになるかというと、もちろんそれは食事作り!アウトドアの醍醐味とも言える火おこしをして、炭火を準備したら後は楽しいお料理時間。
今回のメニューはシーフードパエリアと野菜スープ。
出来上がる頃には日も暮れて、キャンドルとランプの灯りでごはんです。

070625camp02.jpg
炭火炊き炊飯器になんて負けないわ

時計はないので時間を気にすることもなく、ゆっくり食事して、お茶を飲んで、テレビも無いので眠くなったら就寝。

070625camp03.jpg
インスタントでも充分です

翌朝は、前日の不安定な天気とはうってかわってどんと晴れ。
朝ご飯は、夕飯で使い切れなかった野菜をスープにして、パンを焼いて簡単に。

070625camp04.jpg
定番はフレンチトースト

食後はキャンプサイトの周辺を散歩。
こちらの「ハイマート佐中」には、サイトの奥に佐中ダムという水場があって、冬はワカサギ釣り、春夏はヘラブナ釣りが楽しめるということで、この釣り場を目的としたキャンパーの方々もたくさんいるようでした。

070625camp05.jpg
高いところから失礼します。キャンプサイトの全景でございます

周囲では、子供がお父さんと一緒に、虫取りをしていたり、ボール遊びをしていたり、お母さんらしき人はゆっくり本を読んだりしていて、とても平和な雰囲気。
ちょっと時間をかけて準備して、後片付けの手間さえ惜しまなければ、自然の中でのんびりできるので、またすぐにでも行きたくなります。
これで毎週末確実に晴れてくれたら良いのですが…。

■SPOT DATA
ハイマート佐中
兵庫県篠山市小坂459-3
TEL:079-593-0888

投稿時間 : 10:37 個別ページ表示

2007年06月22日
 ■ ドッグラン?

散歩の時は必ずリードをつけるのですが、ノーリードでも飼い主の横にぴったりとくっついて散歩をしている姿ってちょっと憧れますよね。
そんな姿に憧れてリードを外そうものなら、我が家のユキはさっさと全速力で逃亡してしまいます。
住宅街でノーリードは危険ですので、「ちゃんとお利口にしてるから」と訴える目に騙され、何度か山でノーリードに挑戦してみましたが、結局はこちらがユキを追いかけ野山を駆け回るはめになりました。
でもたまには思いっ切り走らせてあげたい・・・ということでドッグランに連れて行くことにしました。

070622dogrun01.JPG
わんわんパーク
070622dogrun02.JPG

リードから解放されてのびのびと走り回る姿を思い描いていたのですが、なぜかリードを外しても走りだしません。しばらく様子をうかがっていたのですが、走り出す気配もなく、それどころかおすわりをして草を食べ始めました。せっかくドッグランに来たんだからと、追いかけてみたり、遠くへ走っていって呼んでみたりと、なんとか走らせるようと試みたのですが、結局走ったのは1、2周だけ。

070622dogrun03.JPG
奇跡的に撮った走っている姿

やっと全速力で走り出したかと思いきや、来てから10分も経っていないというのに向かった先は出口。しかも出口のところで「もう十分走ったし、草も食べたから、帰ろ〜」とだだをこねています。

070622dogrun05.JPG

ドッグラン内を私が走り回り、それをユキが見ている状態は、きっと他の人から見れば変な光景だったに違いありません。
おかげで私の運動不足は解消されたような気がしますが、目的が違います!
お願いだから少しは走って!と切に願っております。


投稿時間 : 09:57 個別ページ表示

2007年06月21日
 ■ ホタル鑑賞会

突然ですが、問題です。
さて、下の写真は何の写真でしょう?
(ヒント)火の玉ではありません。

070621hotaru01.jpg

答え:ホタルです。

昔はよくそこら辺で見かけたのですが、最近はめっきり数が減りましたね。
それでもいるところにはいるんですね。
かなり汚い写真なので伝わりにくいとは思うのですが、数十匹おります。
場所は家から徒歩3分のご近所さんなのですが、わざわざホタルスポットに行かなくても見られるというのが、田舎の特権です。

ホタルはよく「人の魂だ」といわれますが、本当にそうなのかも知れないというくらい幻想的ですよね。
淡い光をじーっと見ていると吸い込まれそうになります。
昆虫類が苦手な方は、昼間に見ると正直ゾッとするので夜見るだけにして下さい。
今の季節に見られるということは種類はおそらく「ゲンジボタル」なのでしょう。
名前の由来に「紫式部の源氏物語の主人公から」という一説があるようなのですが、これまたロマンチックですねー。

ところで、今まであまり人に知られていない隠れスポットだったのですが、最近わざわざ見に来る人が増えました。
密かに「よそ者め!」と思っています(人として最低です)
車でいらっしゃる方が多いのですが、ライトを消さずに走行する人がたくさんいるんです。
もちろん獣道なので、ライトがなければ危険なのですが、ライトで照らすとホタルが全然光らなくなるんです。
せめて鑑賞中は車から降りてみて欲しい、と切に願います。
これからホタルを見に出かける方はぜひぜひマナーを守って下さいね。

投稿時間 : 09:48 個別ページ表示

2007年06月20日
 ■ 外灘紅緑灯 上海食亭(天満)

今さらのおさらいですが、当事務所の最寄り駅は地下鉄南森町駅、もしくはJR東西線大阪天満宮駅です。
さらに、天神橋筋商店街づたいに歩けば、JR天満駅、地下鉄扇町駅や天神橋筋6丁目駅なども徒歩圏でして非常に便利なわけですが、本日は、天満駅周辺のお店のご紹介です。

場所は、天満駅からすぐ、天満・公設市場内にあります「上海食亭」。
こちらのお店、通路の両脇が店舗になっていて、片側が厨房、片側がテーブル席という構造なのですが、市場が閉まった夜、小籠包や餃子の蒸籠から上がる蒸気、満員のお客さん…と、この一角だけを見るとはてここは日本かいな?とさえ思うディープな雰囲気です。


070620shanghai01.jpg
真っ暗な市場で、ディープな光が


このお店を目当てに行ったのですが、普通のお店とは全く違う雰囲気に臆し、実は2回素通りしてしまいました。
意を決して臨んだ3度目に通された席は、なんと2階。
端から見ると全くわからないのですが、実は裏手に階段があって、2階に席が!

香港映画に出てくるような、ないような席に着くと、中国人系の店員さんが、すぐに注文を聞きに来てくださり、オススメメニューも教えてくれたので、とりあえずはお約束のビールとオススメ何品かを注文。
待つこと数分、運ばれてきたのはこちら。


070620shanghai02.jpg
パンダビールと青島ビール


070620shanghai03.jpg
蒸籠料理いろいろ


070620shanghai04.jpg
一番人気の上海焼き餅(ニラ饅頭)


味はどれも美味です。
上海焼き餅(ニラ餃子)は香ばしく焼き上げられた皮と、ジューシーな具のバランスがとても良いです。「これ一番人気!」と店員さんが教えて下さっただけあります。
蒸籠料理は、出来たて熱々を持ってきてくれますので、火傷に注意。特に小龍包は中から熱いスープが出ますよ!


070620shanghai05.jpg
謎の飲み物、「サンミゲルカリ」に挑戦


中国風馬鈴薯サラダ、同じく春雨サラダ、海老餃子、小龍包、ジャンボ韮饅頭、上海焼き餅、本日の一品(蒸し鶏)、プラス飲み物。
これだけお腹いっぱい食べて飲んで、2人で5,000円くらい。
親しい友達にも教えてあげたくなるディープな天満の雰囲気と、ビールに合うメニュー、これからの季節、リピート回数が増えそうなお店です。


■SHOP DATA■
外灘紅緑灯 上海食亭
大阪市北区池田町5-11
TEL:06-6882-5255

投稿時間 : 09:51 個別ページ表示

2007年06月19日
 ■ 007 カジノロワイヤル

映画007シリーズの最新作「007 カジノロワイヤル」のDVDがやっと発売になり、早速見ました。「007 カジノロワイヤル」は6代目ジェームズ・ボンドに金髪に青い目のダニエル・グレイグが抜擢され、色々な意味で公開前から話題になっていた作品です。
いわゆる007シリーズのエピソード1です。ジェームズ・ボンドが“00(ダブルオー)”の地位に昇格するという007誕生が描かれているのですが、この作品がショーンコネリー主演の1作目「007 ドクター・ノオ」に繋がると考えると、少し違和感を覚えます。

070619jamesbond01.JPG

ジェームズ・ボンドの魅力であるはずのユーモア、気品さ、優雅さをダニエル・グレイグ演じるボンドには感じませんでしたし、どう見てもダニエル・グレイグが悪役にしか見えません!
私の見方が悪いのでしょうか・・・。
これまでの007シリーズ作品とは、ストーリー展開も違っていて、むしろただのスパイ映画としてか007の新シリーズとして見れば、印象は違ったのかもしれませんが、エピソード1と言われるとどうにも矛盾を感じ納得いきません!

070619jamesbond02.JPG

とは言え、007は好きな映画作品の1つでもあるので、実は↑こんなものまで買ってしまっています。どの作品も2、3回見ていますが、相当古い時代に作られたにも関わらず、さほど古さを感じさせないのはさすがです!ただ、これだけシリーズが続くと、どの作品がどのストーリーだったのか、多少混乱してきます。

070619jamesbond03.JPG

007シリーズの魅力は映画だけではありません。テーマ音楽も素敵なんです!
中でも1番のお気に入りは、10作目「007 私を愛したスパイ」でカーリー・サイモンが歌う主題歌、作品のイメージと音楽がとっても合っていて、主題歌が作品の良さを最大限に引き出しています。
たまには映画でも・・・と思った方、ぜひ見てみて下さい、オススメです。

■MOVIE DATA
映画「007 カジノロワイヤル」公式HP

投稿時間 : 09:28 個別ページ表示

2007年06月18日
 ■ HAPPY BIRTHDAY in リストランテ SaLe&PePe

先週の週末、事務所にてお誕生日会が開催されました。
今回の主役は川添弁護士と、事務局のCさんです。
選んだお店は「リストランテ SaLe&PePe(サーレぺぺ)」というイタリアンのです。
場所は事務所から近いような遠いような、最寄りの駅(天神橋筋六丁目)からも近いような遠いような微妙なところにあります。

070618salepepe01.jpg

シェフお任せのコースを注文していたのですが、前菜からデザートに至るまで、珍しい食材のオンパレード。
初めて耳(口)にするものが盛り沢山です。
中でも一番種類が多かったのがトマト!!
さすがイタリアンですね。
「ゼブラトマト」なるシマシマ模様のトマトにはびっくりしつつも微妙に納得。
自然発生なのか科学の進歩によって開発されたのかはわかりませんが、粋なネーミングですよね。

070618salepepe02.jpg

コースは、新鮮な魚介と旬の野菜をたっぷり摂れる内容です。
メインである肉や魚もさることながら、夏野菜がとってもおいしかったんですね〜。
私見ですが、旬のものを旬の時期に食べられることほど贅沢なことはないですよね。
外食が多い、野菜不足だという方にはぜひいらして欲しいです。

070618salepepe03.jpg

もちろんですが、メインはお料理ではなくて、あくまでも誕生日のお祝いです。
HAPPY BIRTHDAY 川添弁護士!Cさん!!
素敵な1年をお過ごし下さい。

■SHOP DATA
「リストランテ SaLe&PePe」
大阪市北区本庄西2-8-15 ラフィーネ天神1F
TEL06-6375-9939

投稿時間 : 10:04 個別ページ表示

2007年06月15日
 ■ 1,000,000人のキャンドルナイト

今日はタイムリーな話題をおひとつ。
こんなイベントが開催されていることをご存知でしょうか。
100万人のキャンドルナイト
先週の金曜日と今週の金曜日、つまり今日、大阪梅田・茶屋町エリアと西梅田エリアで、2夜に渡って開催されるこのイベント。
「ざわついた雑踏から、やわらかな日だまりへ」というコンセプトの下、文字通りたくさんのキャンドルに火が灯されます。
このイベント中のうち2時間は、イベント区域の電気が消され、キャンドルの灯りだけが灯るという街全体を巻き込んだ、なかなか大がかりなもの。


070615candle01.jpg
1,000,000人のキャンドルナイト


先週の金曜日、仕事帰りに友人と茶屋町で食事をするつもりで出かけてみると、丁度このイベントに遭遇したのですが、こちらでは、関西在住のアーティストやアート系専門学校生によるたくさんキャンドルアートが道に展示されており、


070615candle02.jpg
こんなのや


070615candle03.jpg
こんなのとか。


街の一角がにわかに幻想的なアート空間です。
道行く人も、思わず写メールやカメラで写真撮影をしたりして、小さな子供さんから老人までが足を止め、思い思いにこのイベントを楽しんでいる姿が。


070615candle04.jpg
ハートモチーフは大人気


その他、有名アーティストのライブや、
「HUG FREE!」
という看板を持った老若男女が街頭に立っていたりとか、なかなか面白い・興味深い光景も。
(出会われた方、是非ハグしてみてください!)

070615candle05.jpg
きてね


「電気を消して、地球にも優しく、ロウソクの灯りでスローな夜を」
は今日が2夜目の最終日。
ということで、このところ毎日忙しい!という皆さんは特に!今夜は西梅田にご集合ください。


■EVENT DATA
100万人のキャンドルナイト

投稿時間 : 10:00 個別ページ表示

2007年06月14日
 ■ アジアンスイーツ 

暑い季節になると、冷たいデザートが食べたくなりますよね。
そんなわけで買ってみました、作ってみました“タピオカココナッツデザート”です。

070614tapioka01.JPG

タピオカが何で出来ているのかご存じでしょうか。
ブラックタピオカやカラフルなタピオカなどの様々な種類のタピオカが出回っていますが、これらの原材料はキャッサバというお芋の澱粉なんです。そもそもは白いお粉なのですが、色素等を加えて粒状にすると、あのタピオカになるわけです。
あのモチモチとした食感のタピオカの原材料がお芋だなんて、ちょっとびっくりです。

070614tapioka02.JPG
■ココナッツミルクパウダー■

では早速作ってみることに。
とりあえず、袋の中身をチェックしてみると、ココナッツミルクパウダーと乾燥タピオカがセットされています。ココナッツミルクパウダーはお湯で溶かすのですが、お砂糖とお塩を加えるので、こちらは用意しておかなければいけません。
ココナッツミルクの準備を終えたら、次はタピオカを茹でます。
お鍋で6、7分茹で、その後10分ほどお鍋に蓋をして蒸らすのですが、茹ですぎるとモチモチ感がなくなってしまうそうなので、ある程度芯を残すように茹でます。

070614tapioka03.JPG
■茹でる前のタピオカ■
070614tapioka04.JPG
■茹でた後のタピオカ■

そして茹でるとこうなります。↑
茹でる前とはすっかり姿形が変わってしまい、まるで蛙の卵みたいです。
蛙が苦手な方には申し訳ないですが、それにしか見えません!

070614tapioka05.JPG

姿形はともかく、味の方はといいますと、インスタントっぽいかと思いきや意外と本格的なお味です。
色々とトッピングしてもいいようですが、今回はそのまま冷やしてシンプルにいただきました。

暑い夏も冷たいスイーツがあれば乗り切れる・・・そんな気がするのは私だけでしょうか。

投稿時間 : 09:28 個別ページ表示

2007年06月13日
 ■ 阪神 vs ソフトバンク 戦

6月の11日に阪神vsソフトバンクの試合観戦に甲子園に行かせていただきました!
月曜日だというのにも関わらず、チケットは売り切れ、球場内は満員御礼でした。
暑い夜に甲子園で大好きな野球を見ながらビール…(ビールは余計でした)
たまらないですね!!

甲子園名物といえばやはり熱狂的な応援なのですが、なんと当日私は手ブラ。
せっかく応援するならばと球場のショップで購入することにしました。

070613tigers01.jpg
我が家の新人カンフーバット

メガホンはもちろん、せっかくなのでナンバージャージを買ってみました。
実はナンバージャージを買うのは初めてなんです。
こう見えて私にも恥という感情はあるんですね。
他人に「この人○○選手のファンなんだ」ということがバレたくないという意識が働き、なかなか手を
出せなかったのですが、ジャージも新しいバージョンになっているのでちょうど良いので遂に買ってしまいました。
ここでナンバージャージならではの悩みが発生。
背番号は何番にしましょう?
ミーハーですが、藤川投手の背番号を選択しました。
素敵ですねー。我ながらうっとりです。
応援にも熱が入ったこと間違いなしです。

070613tigers02.jpg
念願のナンバージャージ

残念ながらこの日は負け試合です。
スコアは1−0と惜敗なのですが、内容は微妙でした。
投手陣が何とか凌いでいたものの、打撃面であと一本がなかなか出ず、藤川投手が打たれての敗戦というまさかの展開です。
私が調子に乗ってジャージを購入したからでしょうか?
最近観戦しにいった試合の勝率が低くなってきているので、何故か責任を感じています。自意識過剰です。
それでもやっぱり観戦したい!
たとえ負けても良いプレーを見られればそれで満足です。
タイガースの皆さん、巻き返しを期待しています!

■SHOP DATA
「T−SHOP」

投稿時間 : 10:12 個別ページ表示

2007年06月12日
 ■ 寿司処 黒杉

今週から、当事務所には修習生のA氏が出勤されています。
いらっしゃいませ!!
というわけで、開催されました歓迎会。今回の会場となりましたるは、北新地の新進気鋭&予約必須の人気寿司処、「黒杉」さんです。

070612kurosugi01.jpg
涼しげな暖簾がイイ!「黒杉」

こちらのお店は、近藤弁護士の太いグルメネットワークからの情報で、味が一級であることはお墨付き。
しかし本当に本当に人気のため、予約が全然取れない!とのことでしたので、なんとしても歓迎会の晴れの場として押さえるべく、なんと2ヶ月前からの予約で温めていたお店でした。

場所は全日空ホテルのほど近く、飲食店ひしめくビルの3F。
カウンター8席程の小さなお店ですが、到着した時には既に我々の席以外は当然満席。
高級寿司店のカウンターにもすんなり馴染んだ、見るからに舌の肥えたお客さんを前にお寿司を握る板前の黒杉さんが、思いの外若そうなのにまずは驚きつつ着席。
後で聞いたところによると、なんと若干31歳という若さ!いや〜人生の勝ち組ってこういう人の事をいうんだろうな〜。

070612kurosugi02.jpg
Winner!

と、思わず自分のふがいなさに膝を抱えそうになりましたが、気がつくと隣にも人生の勝ち組たる修習生!こうなったらあやかるしかありません。
歓迎のお祭り気分と、仕事後の冷えたビールは言うまでもなく美味しいわけですが…なんと、今回の修習生A氏はお酒をあまり召し上がらないとか。
「まあ!人生損してますよ!」
と、さっきまで膝を抱える寸前だったはずが、意味のわからない所でなぜか上から目線的な私の発言に一同苦笑いです。その説は申し訳ありませんでした。

気を取り直して、お寿司の話を。

070612kurosugi03.jpg
鯛あり、シマアジあり、鮎あり、珍味盛り合わせあり・・・

「お任せで、いくつかおつまみを出して、その後握りますね」
と、出していただいたおつまみの数々。
どれもこれも噂に違わず、最っ高に!美味しい!!です。
そして、

070612kurosugi04.jpg
トロ・シャコ・煮ハマグリ&アワビ・いくら&ウニ

全てに繊細かつ上品なひと手間がほどこされた握りの数々…。
極めつけは、

070612kurosugi05.jpg
穴子二種(たれ・柚子塩)

美味し過ぎ…
ふんわり柔らかな蒸し穴子に香ばしい焼き目…定番の甘ダレも言うまでもなく美味ですが、この柚子塩が最高なんです。感動しました。
日本人で良かった。

ここで、前言を撤回しておこうと思います。
お酒が飲めない方よりも、お寿司を食べられない!という方…絶対人生損してます。
お寿司最高!お寿司万歳!

■SHOP DATA
「寿司処 黒杉」
大阪市北区堂島1丁目3-1 二葉ビル3F
TEL:06-6341-0919

投稿時間 : 10:14 個別ページ表示

2007年06月11日
 ■ 山菜採り

この休日は、またまた山に行って来ました。
向かった先は飛騨高山方面の山です。
残念ながら天気は雨時々くもりといった感じで、山の天気は変わりやすく、晴れたかと思うとザッと雨に降られたり、雨が降っていたかと思えばピタッと止んだりと、この休日は天気に振り回されっぱなしでした。
山菜の季節はとっくに過ぎてしまっているということもあって、目的は散策することでしたが、山に入るとついついいつもの癖で食材を探してしまします。
というわけで、「山野草図鑑」なるものを片手に食べられる山野草を見つけてきました。

070611sansai01.JPG
■スミレ■

スミレはおひたしにしていただくのですが、おひたしにするには相当な量を集めなければなりませんが、残念ながらそれほどの量は見つかりませんでした。ちなみに、本によるとスミレのおひたしは「最高においしい」とのことです。またスミレは薬草でもあるそうで、花から根までの全てを干していただくと、解毒薬としての薬効があるそうです。

070611sansai03.JPG
■ふき(葉柄)■


070611sansai02.JPG

■蕗の薹(ふきの花茎)■

この時季のふきはまだ柔らかく、きゃらぶき(ふきの佃煮)などにしていただくと本当に美味しいです。
きゃらぶきには、ふきの葉柄を使います。ちなみにふきの花茎は、春先に葉よりも一足先に地上にお目見えする「蕗の薹(ふきのとう)」です。

070611sansai04.JPG
■アジサイ■

本によると、ガクアジサイやヤマアジサイといった種類のアジサイは葉を天ぷらなどに調理していただけるようですが、写真のアジサイはどちらのアジサイでもないようです。もしかすると食べられるのかもしれませんが、食べて病気になっても病院で「アジサイの葉っぱを食べました」などと、とてもじゃないですが恥ずかしくて言えませんので、食べるのは諦めました。
山を散策していると、どの葉っぱも美味しそうに見えてきますが、中にはトリカブトが自生していたりもするので、山野草を食べようと考えていらっしゃる方は十分注意して下さいね。


投稿時間 : 11:19 個別ページ表示

2007年06月08日
 ■ 空弁(からし明太子棒寿司)

先日、福岡に行くことがありました。
大阪と福岡を往復するにはやっぱり飛行機が一番速くて便利ですね。
飛行機といえばやっぱり空弁!!
この好機を逃す手はありません。

今回福岡空港で購入したのは(有)フェニックスの輝膳シリーズ「からし明太子棒寿司)。

070608mentaiko01.jpg

数ある棒寿司の中から博多ということで、からし明太子をチョイスです。
どうやらこちらの商品、焼き明太子と生の明太子のコラボレーション寿司のようです。
夢のようですね〜。
一度は体験してみたいですよね〜。

飛行機の中で食べようかどうしようかと迷うところではありましたが、決断において重要なポイントがあります。
(おそらく)揺れるであろう機体の中で、私の技術で写真に残せるのか。
もちろん答えはノーです。
空弁の醍醐味を味わうことなくお家でおとなしくいただきました。

070608mentaiko02.jpg

さすがですねー。
しっとりというかねっとりというか、たまらないモチモチ感です。
上に乗っている大根のシャキシャキ感も抜群です。

ただ一つ失敗したことがあります。
棒寿司に付いてきたマヨネーズ!!
少量だとおいしいのでしょうが、付いているものは全部かけてしまう主義の私にとっては大失敗の素でした。
マヨネーズの味しかしないだなんて!!
からし明太子の味を楽しみたかったのに…
製造者の皆様、どうか私のようなうっかりした人のために元々の量を減らしていただけないでしょうか。
切に願っております!!
※お寿司自体はとっても美味なのでぜひご賞味下さい。

投稿時間 : 09:44 個別ページ表示

2007年06月07日
 ■ サトゥール・ガーデンパーティー@舞洲

陽差しが強くなって来ました。
ということは、アウトドアの季節がやってきたということです。

先日、土佐堀のフレンチ「サトゥール」山下シェフ主催の“ガーデンパーティー”にお呼ばれして参りました。
場所は舞洲スポーツアイランド内にあるBBQも出来るガーデン。

070607garden01.jpg
ごめんなさい、遅刻しました

到着すると、既に宴は始まっており、さすがフレンチシェフメイドだけあって、美味しそうな料理の数々がテーブルの上、ところ狭しと並べられておりました。

毎年オンシーズンになると血湧き肉躍る、アウトドア大好きな私ですが、こんな豪華なBBQは初体験です!

070607garden02.jpg
ローストチキンに、ローストビーフ(絶品)


070607garden03.jpg

ホタテもただ焼かれるだけなわけもなく

070607garden04.jpg
休日姿のシェフも料理の時はやっぱり真剣


この日のお客さんは、「サトゥール」で月に1度開かれる、お料理教室の生徒さん達が多数。
休日のお昼間に、フレンチレストランで料理教室…セレブですね。
かつ、料理を学んでおられるだけあって、食材にも調理方法にも大変詳しいグルメな方ばかり。
上の写真以外にも、アニョー(仔羊)のローストや、マグロのサラダ、生ハムサラダなどなど、ほんとにほんとに盛りだくさんのお料理だったわけですが、
中でも一番歓声が上がった一品がこれ!


070607garden05.jpg

北海道産・時鮭と野菜のグリル


無知の私は「サーモンかー。サーモン大好き」という普通な感想を漏らしてしまいましたが、お聞きしたところによると、この“時鮭”、非常に高価&レアな鮭なんだそうですね。
鮭=秋というイメージですが、この時鮭は、夏に遡上するため「時知らず」という別名も持つのだとか。
秋鮭と違い、イクラや白子を持つ前段階の鮭であるため、脂の乗りも身の締まりも良いのだそうで、デパートで買うと、なんと半身で○千円!という値段が付いてることもザラにあるのだそうです!

実際… めちゃめちゃ美味しかった …!です。
脂の乗りが半端じゃないんですよー。もう。
添えの野菜のソースも絶妙に絡んでですね。絶品です。お酒もガンガン進んでしまう感じです。

幸せ。

この後も、デザートやフルーツがふんだんに振る舞われて、
時間をよみ間違え、大遅刻してしまったことを除いては、とっても楽しく美味しいガーデンパーティーでありました。

■SHOP DATA
「Satour サトゥール 」
大阪市西区江戸堀2−7−27 ガーデンハイツ江戸堀1F
TEL:06-6444-6344

投稿時間 : 09:00 個別ページ表示

2007年06月06日
 ■ ユキの生い立ち・・・

3週間ほど前にお伝えをした換毛期もやっと終了し、今はきれいに毛が生え替わり、ぬいぐるみの様なモコモコの状態になっております。散歩に出ると「毛並みがいいね〜」とか「よく手入れがされているね〜」とうれしい声を掛けていただきます・・・が、実は全く手入れなんてしていません。シャンプーは嫌がるので、しても年に1、2回ほどですし、ブラッシングも換毛期のみの期間限定です。もしかすると飼い主が何もしないからと、自分で必死になって毛繕いしているのかもしれません。
今日はそんな愛犬ユキをちょっとだけ紹介したいと思います。

070606yuki01.jpg
バイクのかごに入れてみました

名前はユキですが、血統書には林檎号(富士見荘)と書かれているので、こちらが本名のようです。確かに大好物はりんごですので、この名前を見れば納得です。
ユキが我が家にやって来たのは5年前の冬です。ネットで販売されており、たくさんの子犬の写真が並んでいる中で、一番目つきが悪く、生意気そうなのがユキでした。ちなみにホームページでの紹介文は「やんちゃだワン!」でしたので、5歳になった現在のやんちゃぶりを考えれば、三つ子の魂百まで・・・とこちらも納得です。もちろんネット販売とはいっても配達までして下さることはないので、神戸にある犬舎までお迎えに行きました。

070606yuki02.jpg
本当に柴犬?と心配になった猿顔の頃

犬舎にはたくさん柴の子犬たちがおり、みんなおとなしくしていましたが、その内の1つの小屋だけが異様に騒がしいので、まさかと思いきや・・・やはりその子犬がユキでした。
連れ帰る車の中ではおとなしくしていたものの、やはり家についたとたん大はしゃぎ。
サークルに入れても大脱走、サークルの高さを上げても大脱走、ネットを張ってもそれを破って大脱走・・・と毎日格闘という日々が始まりました。
こんな子ですので、まだまだ数々のエピソードがあるのですが、とてもじゃないですが書ききれません!
次回をお楽しみに・・・(つづく?)

070606yuki03.jpg
車に乗るのが大好きです

投稿時間 : 09:59 個別ページ表示

2007年06月05日
 ■ たこ焼道楽 わなか

私事で恐縮ですが、最近事務所の近くで一人暮らしを始めました。
最近といっても、かれこれ一ヶ月近く経過し、ようやく落ち着いてきました。
事務所の近くということは、すぐ側にかの有名な天神橋筋商店街があるんですね。
もちろん見逃さない手はありません。
休みの日にプラッと出かけてみました。

前々から天神橋筋商店街においしいたこ焼き屋さんがあると聞いていたので、せっかくなので行ってみることにしました。
意気揚々と天神橋筋三番街に入ったはいいものの、早速どちらに進めばいいのかわからないという事態に直面。
直感で四番街の方向へ進んで行ったところ、行けども行けどもそれらしきお店は見当たりません。
もしや反対方向では…?と諦めかけたその時、前方に赤提灯のお店が!!
やっとみつけました。「たこ焼道楽 わなか」

天神橋筋六番街の一番端あたりに移置していました。
つまり、入口(出口?)すぐ側!!
真ん中から入った私にとって遠いはずです。

070605wanaka01.jpg
◎初体験の塩味

屋台のような、下町の雰囲気たっぷりのお店の横にイートイン席があり、焼きたてアツアツのたこ焼きを食べることができます。
たこ焼きの味はソース、醤油、塩の三種類。
ちょうど三人いたので、全部注文してみました。

070605wanaka02.jpg
◎和風漂う醤油味

たこ焼きはたこ焼きなのに、上にかけるものによって全然味が違うんですね。
三種類とも甲乙つけがたいのですが、私的にはやっぱりスタンダードなソースが一番美味でした。
さて、このお店のたこ焼きですが、一つ一つが大きいんです。
「巨大」「特大」とまではいかないのですが、ちょっとだけ大きいというところが心憎いですね。
外はサクサク、中はトローリがたこ焼きの基本ですよね。
もちろん基本はバッチリです。
暑い夏に火傷をしそうなほど熱いたこ焼き。
関西を肌で感じるにはもってこいです。

■SHOP DATA
たこ焼道楽 わなか 天六店
大阪府大阪市北区天神橋6-7-20
TEL06-6354-2317

投稿時間 : 10:00 個別ページ表示

2007年06月04日
 ■ てんちゃん通信 No.21

先週、6月1日(金)は…
我らがアイドル、てんちゃんのお誕生日でした!

というわけで、てんちゃんファミリー、久しぶりのKOLOご登場です。
リニューアルしてからは初。
ファミリーに会うのもものすごく久しぶりだったわけですが、皆さんお変わりなく…と思いきや、

070604tenchan01.jpg
まろちゃん、らむちゃん、大成長!


070604tenchan02.jpg
てんちゃんはフサフサ〜


なんだかものすごく、お変わりになっておられました。
どのくらい会ってなかったかというと、通信癸横に遡ってみると、今年の1月末ぶりでした。
ほとんど半年ぶりの再会だったんですね…。
皆さん、成長されるわけです。
てんちゃん出産から始まった、この通信、その時はまろちゃんもらむちゃんも、こんなに小さかったのにね…。
今では、


070604tenchan03.jpg
こんなに大きくなって。


070604tenchan04.jpg
頑張って育てました


070604tenchan05.jpg
女の子なのに重いって言われました


070604tenchan06.jpg
僕はいつでも降参


そんなてんちゃんも、もう6歳なんですね。
初めて会ってから2年。月日が流れるのは本当に早いです。
「今日のごはんはお祝いのケーキと、ヒラメの湯通しな」
と、相変わらずのセレブな食生活を垣間見せ、F社長に抱っこされ帰って行ったてんちゃん。
またのご来所、所員一同お待ちしておりますよ!


070604tenchan07.jpg
今度はいつ来られるかしらー

てんちゃん、また近々遊びに来て下さい。

投稿時間 : 10:00 個別ページ表示

2007年06月01日
 ■ mamma

先日、去年12月オープン以来ずっと行こうと思っていた“mamma”というお店に行ってきました。
場所は奈良県生駒郡です。大阪から行くには、近鉄大阪線で生駒駅まで行き、生駒駅で近鉄生駒線に乗り換え、東山駅で降ります。駅から徒歩1分のところにあります。

070601mamma01.JPG

このあたりでは珍しく、イタリアンとジェラートのお店です。
店内に入るとまず目に入るのが常時用意されていると思われる15種類ほどのジェラート達。
試食をさせていただけるので、選択を失敗することがありません。

070601mamma05.JPG

席数は店内に約30席、テラス席が約10席ほどだと思いますが、数えていないので適当です。
日差しさえ気にならなければ、この時期テラス席で食事をしたいところですが、
あいにくこの日は強風ということもあり、店内で食事をすることにしました。
店内はテーブル席のみですが、それぞれのテーブルの横には荷物を置くための小さなバスケットが置かれているので、荷物が多くても置き場所に困ることがありません。

070601mamma03.JPG


070601mamma04.JPG

メニューはランチセットがAランチ〜Dランチの4種類、他に単品メニューは約10種類とそれなりに豊富です。
私たちがオーダーしたのは、えびときのこのクリームパスタと明太子パスタです。
えびときのこのパスタは、クリームが濃厚でとっても美味しいのですが、チーズとにんにくがきいているといった感じですので、食べた後は、ちょっとにおうかもしれません。
明太子のパスタは、半熟たまごと海苔がたっぷりとのった和風のパスタといった感じで、こちらも美味しかったです。
最後はもちろんジェラートをいただきました。
これからの季節、暑くなると冷たい物が食べたくなりますよね。
こちらの方に来られた方は、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

■SHOP DATA
「mamma」
奈良県生駒郡平群町菊美台1-7-33
TEL:0745-46-1085 

投稿時間 : 14:30 個別ページ表示